学校紹介

水色の三角

学校紹介

本校は全国に10校の専門学校と北海道情報大学を有する電子開発学園(EDC:Electronics Development Computer College)グループの一校として、1980年に開校しました。 10校中唯一の商業実務専門課程の専門学校(愛知県知事認可)です。現在では医療情報、医療事務、医療秘書、調剤薬局事務の医療系ビジネススタッフ、登録販売者、販売士、経理事務、一般事務、ITスタッフなどオフィスビジネススタッフの育成教育を40年行っている歴史ある伝統校となっています。また、㈱エスシーシー、宇宙技術開発㈱、北海道情報技術研究所などeDCグループ各社の全面的なバックアップのもとで実践教育の成果を誇っています。この緊密な産学研協同が、数々の特色をもった本校の体制を根本から支えるバックボーンになっています。

校舎

水色の三角

学園・学校沿革

1980年
名古屋情報経理専門学校として名古屋市中区栄で開校
1995年 文部省より「専門士称号付与」の認可を受ける
1996年 名古屋情報経理専門学校 六番町キャンパスに移転
1999年 ベンダー企業との連携による実践教育開始
2007年 プライバシーマーク認定付与
2008年 名古屋情報経理専門学校が名古屋医療情報専門学校に
校名変更 NIAC→ NMIC
NMIC ( Nagoya Medical Information College )
2010年 開校30周年を迎える
2015年 開校35周年を迎える
2016年 文部科学省より「職業実践専門課程」学科認定を受ける
2017年 IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)によるiCD Silver Plus認証取得
2019年 IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)によるiCD Gold認証取得
2019年 文部科学省「高等教育の修学支援新制度」の対象校となる
2020年 開校40周年を迎える

NMICについて