在校生、在校生保護者の皆様へ

新型コロナウイルス感染防止に向けた対応について

NMIC-300x169コロナ対応


 登校日の朝は体温を測り、37度以上の発熱がある場合には、本校へ連絡の上、自宅療養してください。
また、新型コロナウイルスへの感染リスクが高まっていることから、授業開始後は以下の点に留意するようお願いします。

【留意事項】
①校内の換気について
 授業中は、換気のため教室の窓を開けることにします。寒さを感じることもあると思いますので、
 心配な方は上着を用意してください。

②海外渡航者について
 海外へ渡航した方は、帰国した翌日から2週間、自宅待機をお願いします。
 その際は必ず本校へ連絡してください。

③検温について
 毎朝登校前に体温を測り、37度以上の発熱がある場合には、自宅待機をお願いします。
 また、「37.5度以上の発熱が4日以上続く場合」は、「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。
 その際は必ず学校へ連絡してください。

|Posted 2020.4.3